賢い子を育てる幼児教育・知育ブログ。くもん知育玩具・七田式・モンテッソーリ・ピアノなどの取りくみについて。

医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~

1.幼児教育 3.おでかけ サイエンス教育

ホタルに逢いに行きましたinホタルの国

投稿日:2017-06-13 更新日:

週末に家族でホタル観察へ出かけました。

行き先は小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩15分の所にある生田緑地内にある「ホタルの国」です。

生田緑地は以前も五感で感じることのできる「かわさき宙と緑の科学館」という記事で紹介させて頂きましたが、

敷地の中に美術館や科学館・プラネタリウムもあり、川崎の自然がいっぱいなんです。

スポンサーリンク

ホタルの国」自体は、今年は6/10(土)~6/25(日)の19:00~21:00に開催されるようです。

私たちが行った日は、18時からホタル観察会といって、かわさき自然調査団の方々によるホタルの説明会が開かれていたので、家族で聴講してきました。

きれいなコテージの中で、100人以上の親子連れや市民が集まり真剣に話を聞いていました。

娘はホタルのことをあまり知らなかったのですが、

「ここにはゲンジボタルがいるんだって~」とか「ホタルの赤ちゃんは毛虫みたいだね~」などと言って

じっと話に耳を傾けていました。

19時に説明会が終わり、各自でホタルの見えるスポットへぞくぞくと移動しました。

ガイドスタッフの方に聞くと、

20時以降によく見え始めるとのこと。

1時間ほど近くを散策しながら夕飯用に持ってきたおにぎりを食べたり、

ゆっくり時間をつぶしました。

(↑ここのエリアはまだ写真撮影OKな場所です)

このあとホタルの国へ入ると、ガイドさんの説明の通り、

20時頃から少しずつポツポツとホタルらしき光が見え始め、

小学生の団体の子たちも「わ~~今見えた!」と流れ星を見つけたみたいに

嬉しそうにしていました。

スポンサーリンク

実は私自身、地方出身のわりに本物のホタルを見たことがないんですよね。

今回、私も初めてホタルを見ることになったわけですが、

実際に見た感想としては「あれ?想像より少ないのかな?」でした。

でも主人にそれを言ったら

「川崎で唯一見られるホタルスポットで緑地内にも50~60匹くらいしか生息してないわけだし、まぁこんなもんなんじゃない?今日は風も強かったし。」

だそうです。

田舎の大自然の中じゃないと、めいいっぱいのホタルさんたちには逢えないわけですね。。

確かに向ヶ丘遊園駅や緑地の周りは都市化が進んでいて、

20時を過ぎても緑地内はまだ空が明るく感じました。

ホタルが暮らせるようなキレイな自然を後世に残せるよう大切にしていきたいですね。

ホタルはライトに照らされると光らなくなってしまう習性があるため、

残念ながら写真撮影はできませんでしたが、

近くを飛来するはかなげな光に娘なりに感動したようで、

「きれいだったね~またホタル見たいな~」と言っておりました。

 

-1.幼児教育, 3.おでかけ, サイエンス教育
-, , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~