1.幼児教育 サイエンス教育

こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

投稿日:2017-08-01 更新日:

3歳を過ぎた頃から、

日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。

この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、

「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」

と聞いてきました。

さっそくリビングの棚にある動物図鑑を開いて、シカについて調べました。

「基本的にはメスにはツノがなくて、オスにはツノがあるみたいだね~」

と言うと「そうなんだ~」と目をキラキラと輝かせて納得したようです。

以前、大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

という記事を書きましたが、今回紹介する「ふしぎの図鑑」もこれまた面白い図鑑でお薦めです。

スポンサーリンク

ふしぎの図鑑

 

こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

幼い子どもが暮らしの中で感じる素朴な疑問に答える図鑑です。

【いきもの】【しぜん】【からだ】【たべもの】【せいかつ】の5つのジャンルに分けて

図説されています。

うちの娘が興味を持ったのは、「お医者さんは聴診器で何を聞いているのか?」

というページや「空はどうして青いのか?」といった疑問に答えるページでした。

この他にも「どうしておなかがなるのか? 」「アサガオは、なぜ朝がわかる? 」

「携帯電話で話せるわけは? 」「お店の卵は、あたためるとひよこになる?」といったような、

大人が子供に聞かれてドキっとする質問や題材がいっぱい含まれています。

スポンサーリンク

小学校受験でも出題されるような、卵から生まれる生き物や落ち葉の色などについても

対応していたり、幅広く使えそうな図鑑なのでこれから重宝しそうです。

ただ小学校受験の有無に関わらず、子供にとって成長する中で、

身のまわりに興味をもったり、なぜかな?と「調べる・聞く・読む」ことが非常に重要だと思うので、

そのためには子供が何かに疑問を持ったら、

そっと図鑑や事典を開いてあげれるような働きかけをしていけたらと思います。



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-1.幼児教育, サイエンス教育
-, , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.