1.幼児教育 しゃかい教育 知育玩具

くもん・国旗カードで楽しく国名を覚える

投稿日:2017-06-08 更新日:

今日は18時半に帰宅して、

夕飯・ピアノのおけいこ・七田プリントを終えた後、

くもん「国旗カード」でお勉強をしました。

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんのカード(生活知識)世界の国旗カード 第1集
価格:1296円(税込、送料別) (2017/6/7時点)

 

くもん国旗カードは第1集~第3集まであり、

我が家で今活用しているのは第1集のものです。

第1集は日本となじみの深い48カ国のカードで、

娘も日本以外に韓国やインド、ブラジルなどはどこかで見かけて認識があるようです。

まだ数カ国しか分かっていない程度なので、

今日はとりあえず、1枚1枚見せながら

「これはオーストラリアだよ。コアラやカンガルーがたくさん住んでいるところ。前にテレビでも見たよね~。」

などと言ってメジャーどころの国について説明をして、

記憶に残りやすいようにしました。

スポンサーリンク

「国旗カード」を利用した学習の良いところ

  • デザイン感覚にすぐれている世界の国旗と国名を対応させることで、色や形を識別する能力が高まる。
  • たくさんの国々の名称を覚えることで、ことばの発達を促す。
  • カードの裏面には、その国の「首都」と「国旗のいわれ」が書いてあり、それを読むことで世界の国々への関心が広がる。

国旗を覚えても将来的にそこまで役立つわけでもないし、

なんの意味があるんだろう・・・と正直、思っていましたが、

国旗自体をたくさん覚えることで、脳を刺激し、

脳のキャパシティを拡げる効果があるそうです。

また、世界の色んな国々を知るきっかけにも良さそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんのカード(生活知識)世界の国旗カード 第1集
価格:1296円(税込、送料別) (2017/6/7時点)

 

くもんの知育玩具については過去記事もぜひご覧ください↓

人気記事一覧

1
藤井四段も受けていたモンテッソーリ教育は自宅でもできる

娘は今4歳ですが、 1~3歳までの間は家庭の中でモンテッソーリ教育をずっと取り入れてきました。 スポンサーリンク モンテッソーリ教育の目的は自立した子どもを育てることにあります。 子供たちがオリジナル ...

2
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特化 ...

3
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

4
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、 自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言 ...

5
私立小学校フェスタで面白いサンプルをゲット

娘は4歳1カ月。 週末、近所のショッピングモールで「私立小学校フェスタ」が開催されているとのことで家族で参加させて頂きました。 桐蔭学園やカリタス小学校など20くらいの小学校と幼稚園が、学校ごとにパネ ...

6
賢い子のリビングには地球儀と地図が・4歳0カ月

娘は4歳0カ月。 そろそろ世界にも目を向けれるように地球儀と世界地図・日本地図を購入しました。 「こんな丸い形の地球という惑星の中の日本という国に住んでいるんだよ~」と、 まずは自分たちの住んでいる所 ...

-1.幼児教育, しゃかい教育, 知育玩具
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.