広告!




1年生 公文式

くもん英語Dへ・公文式英語を選んだ理由・1年生5月

投稿日:2020-05-25 更新日:

年長の2月から始めたくもんの英語。

▼これまでに使った教材(3A~Cまで)

ここまではリスニングと発声の練習のみでした。

3Aでは英単語だけだったのに対し、

Cまで来ると「which」「what」「where」を使う疑問文も出てきました。

▼そしてようやくD教材に。

D教材からはリスニングと発声のほかに、ライティングが入ってきます。

まずはl・t・x・yといった書きやすいアルファベットの小文字から始まるようです。

3AからCまであがって、やっと文章になってきていたのに、

また英単語に戻ります笑。

おそらくD~Fと進んで行くなかでGに向けて文章が書けるように

うまく設定されているんでしょうね。

さて我が家の英語教育を振り返りますと、

以前書いた記事にあるのは

英語学習の進め方に悩む(娘4歳)

四谷大塚入学準備講座1ヶ月経過して(6歳

この程度でしょうか。。苦笑

今や乳児期くらいからDWEやWKEなどを進められているご家庭も多く、

我が家も英語の歌をかけ流したり英語でプリンセスソフィアを見せてみたり、

英語で発音するおもちゃを買ってみたりと色々しましたよ。

だがしかし、全く何一つ喋れるようになったものはありません笑。

小学校でも教育改革の一つに英語の授業が低学年にも入ってくるようになったのもあり、

そろそろうちも英語始めるか、、と重い腰を上げたのでした。

我が家の英語に対する教育方針として「英会話」より前に

きちんとした「読み」「書き」そして「英検」に重きをおいて

学習させたいという思いがあります。

そこで一番自分の考え方に合っていると思ったのが「公文式」の英語でした。

渡し自信が、あまり子供の学習に新しいものを取り入れられない保守的な面(タブレット学習よりペーパー派なところとか)もあるので、

そういった面においても、公文式学習で学ばせようと思いました。

広告!

インスタ

▼▼▼ 娘のインスタグラムはこちら▼▼▼

https://www.instagram.com/yuyu2013yuyu

スポンサーリンク

広告!

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1年生, 公文式
-, , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.