2.ピアノ

ピアノ発表会に参加するメリットとは・4歳0カ月

投稿日:2017-05-05 更新日:

娘は4歳0カ月。

今年の夏に、娘が通っているピアノ教室の発表会があるのですが、

あの雲のように」をソロで演奏することになりました。

娘にとっては、これが初めてのステージになります。

スポンサーリンク

 

DSC_1338

選曲の理由としては、この曲が以前、ピアノコンクールで課題曲とされたこともあるようで、

来年のピアノコンクールに向けての予行練習も兼ねてトライしてみてはどうかということでした。

現在進んでいるのはまだ、 右手「ド~ソ」 × 左手「ソ」の一音 の両手練習なので、

発表会の曲は今より結構レベルが高いものとなっています。

スポンサーリンク

この曲は 右手「ソラシドレ」 × 左手「ソラシドレ」 で演奏するものなので、

暫くの間は、最初に右手と左手をそれぞれ「ソラシドレドシラソ」と指をならしてから、

片手ずつ最初から最後まで曲を通す練習をしていくことにしました。

IMG_20170503_1

 

娘がピアノを習い始めた時、ただ楽しんで通ってくれれば良いなと思っていました。

ですが、レッスンに通って毎日練習し上達していく様子を見ていくうちに、

ピアノコンクールや発表会といった場に向けて、明確な目標を持つことで、

スキルの向上のみならず本番の緊張に打ち勝つ精神力や集中力も高めていくのも良いのではと感じ、

挑戦させてみようと思ったのです。

スポンサーリンク

 



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-2.ピアノ
-, , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.