1.幼児教育 さんすう教育 知育玩具

子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

投稿日:

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。

先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓

くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問題を解く

)と同様、定番であり長く遊べて評判のいい知育玩具です。

簡単に説明すると、パターンが掲載されたテキストを見ながら、順番に沿って土台の上に立方体を組み立てていくのですが、

進んでいくと自分で考えて積み上げる部分も増えるため結構難しいものもあり、知らないうちにハマってしまうおもちゃです。

スポンサーリンク

賢人パズルやってみた

 

7つの木製のカラフルな立体積み木と、土台プレート、それと56題の問題が載っている冊子が入っています。

冊子の問題はレベル1~3まで区分けされた56問の出題があり、

問題が進むほど難易度が高くなっていきます。

娘が最初にやってみたレベル1は、流れの通り自分で組み立てていき、最後の1個だけ自分で考えてのせます。

これなら小さい子でも簡単にできそうです。

 

このあと、朝から晩までずーっと飽きずに遊んでおりました。

途中でできなくなると「わかんない!」と言って癇癪起こし始めるからほどほどにしてほしいもんです。。

スポンサーリンク

空間認識力は放っておいたら身に付かない

小学校受験問題でも必ずやと言っていいほどよく出題される立体図形問題。

展開図問題や積み木問題は、

子供によって得意不得意が分かれてしまうようです。

以前、聞いた話だと、

空間認識力というものは、人間によって後天的に創られた能力なので、

放っておいて自然と身につくというのは難しいものなのだそうです。

脳の中に空間認識力が備わっていないと、

日常生活においても問題解決能力や構成把握能力が乏しかったり、様々な形で現れてきます。

逆に言えば、幼児期から空間認識力を鍛えることはいくらでも可能なので、

実際に色んな模型や立体図形に触れさせていくことが非常に重要な気がします。

スポンサーリンク

 



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-1.幼児教育, さんすう教育, 知育玩具
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.