広告!




1.幼児教育 秘密

子供を取り組みに集中させるコツとは

投稿日:2017-07-12 更新日:

今の保育園から帰宅後の知育スケジュールは、

ピアノ20~30分 + 七田プリントB・15分 + ミニ取り組み15分

というような感じで、トータル1時間程度行っています。

最近はピアノ発表会前で大詰めに入ってきたため、

学習 < ピアノ練習 というバランスにしています。

スポンサーリンク

広告!

ミニ取り組みとはなんぞやと。

ミニ取り組み・・・七田プリント以外の学習のことで、主に手先を動かしたり頭を使うようなもの(パズルやカード)を取り入れるようにしています。

最近、教材なども増えて取り組み内容が煩雑化しているので、

一覧表をリビングの壁に貼って一目で分かるようにしました。

これは取り組みのメニュー表のようなもので、

毎日のミニ取り組みを行う際に、

この中から1~2個ピックアップして娘に取り組んでもらうようにしています。

スポンサーリンク

広告!

とある日のミニ取り組みの様子はこちらです↓

くもんの図形ミューブつみきで立体図形の学習をしたり、

くもんのカタカナ絵合わせパズルをやったり、

こどもちゃれんじ・すてっぷの付録「えいごクイズドラム」をやってみたり。

毎日の取り組みで気をつけているのは、

ずっと同じ作業だけをさせようとしないことです。

幼児期の集中力って、年齢+1分なのだそうで、

1つの取り組みを行う際、

うちの娘に関しては 4歳+1分=5分 が限度ということになります。

ただ、子供にも個人差や興味の度合いなど色々あると思うので、

一概にはそう言い切れませんが。。

スポンサーリンク

広告!

遊びも勉強も単純に同じことをさせるだけでは短時間で集中力はなくなってしまうので、

そこに変化をつけていくことで、集中力を高めることにも繋がるのではないでしょうか。

幼児期のうちに集中力を育んでいけたらいいな~。

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, 秘密
-, , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.