1.幼児教育 サイエンス教育 小学校受験

私立小学校フェスタで面白いサンプルをゲット

投稿日:2017-05-18 更新日:

娘は4歳1カ月。

週末、近所のショッピングモールで「私立小学校フェスタ」が開催されているとのことで

家族で参加させて頂きました。
DSC_1442

スポンサーリンク

桐蔭学園カリタス小学校など20くらいの小学校と幼稚園が、

学校ごとにパネルや動画、行事の写真などを展示しておりました。

この中での目当ては「桐蔭学園」だったのですが、

東京農業大学稲花小学校が経堂駅のあたりに2019年4月に開校予定とのことで、

教育方針や独自カリキュラムについて興味津津で聞き入ってしまいました。

スポンサーリンク

冒険心を土台として、食やいきもの、環境など幅広い領域で

色々な体験学習ができるという魅力的な特色を持った学校のようです。

世田谷キャンパスだけでも、実験圃場や食品加工センター、電子顕微鏡室、食と農の博物館など多様な設備・施設を備えており、

そこを小学校のカリキュラムなどでも取り入れ、

専門性の高い本物に触れる経験ができるのが、

親としては非常にうらやましいと思いました。

スポンサーリンク

旦那も、自分が子供だったら行ってみたいなと珍しく言っておりました。

難関大学に合格することを目的とするのではなく、

その先を見据えた教育を行っていくことを理念としているようです。

熱心に話を聞いていると、途中で説明者の方が、

「こちらの体験サンプルを入れておきますので、ご自宅でお使いください」とのこと。

サンプルとは「お米の新鮮度調査キット」でして、

pH指示薬の入ったマイクロチューブにお米を数粒入れてしっかり混和したあと

pHのカラーチャートで鮮度を判断できるというものでした。

お米は古くなると有機酸やリン酸が増えて酸性化するのだそうです。

スポンサーリンク

さっそく、帰宅して娘と実験してみました。

DSC_1433

家で用意したお米を数粒、チューブのなかへ入れていきます。

DSC_1435

フタを閉めて数十回混和します。

DSC_1438

すると。。。液体の色が緑色に変化しました!鮮度の良いお米だということですね。

DSC_1440

スポンサーリンク

幼児でも身近なものを使って簡単にでき、娘もマジックのような液体の色の変化

「へ~すごい~」と感心して見入っていました。

こういった体験ができる小学校に行けたら、

のびのびと学ぶことができて良さそうだなとしみじみ思いました。

 

 

 



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-1.幼児教育, サイエンス教育, 小学校受験
-, , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.