2.ピアノ

和音とクロスハンドの練習

投稿日:2017-08-09 更新日:

ピアノで週末に課題として出されたのは

『和音』と『クロスハンド』の練習でした。

スポンサーリンク

和音の練習

「ドとソ」や「ドとミ」を同時に押すだけなのですが、

まだ指がしっかりしていない幼児からすると、

2本の指を使って同時に鍵盤を弾くのは意外と難しいみたいです。

和音練習は少し難しそうですが、

和音を奏でることで、またさらに音に厚みが出てメロディも豊かになった気がします。

スポンサーリンク

クロスハンド(手の交差)の練習

続いて、クロスハンドの練習です。

普通の楽譜では「上:ト音記号、下:ヘ音記号」になっていますよね。

下の楽譜を見てみてください。

こちらの楽譜では下の段にト音記号が記されています。

これは、左手を右手の上でクロスさせて、高いドの音を弾くという意味になります。

このテクニックを「クロスハンド」というそうですが、どういった意味合いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

右手でひとつのメロディが続いている間、その高音や低音の両方の音域に音がちりばめてある場合、

左手は右手の上を越えたりして腕を交差させて弾くことで、よりなめらかに弾くことができます。

クロスハンドにはそのような意味合いと、

見てる観客を目で楽しませるパフォーマンス的な要素があるようです。

確かに、幼児でもクロスハンドを取り入れると、

簡単な曲であっても難しい曲を弾いているピアニストのように見えてカッコいいですね。

クロスハンドで演奏する際のポイントは、

弾きたい音の所まで交差した腕ををグイッと移動させるので、

その支えとなる体の軸は真っ直ぐ保つことです。

幼児だとまだ体の軸が安定していないので、しっかり足を台につけて踏ん張れるといいかもしれません。

スポンサーリンク

 

人気記事一覧

1
藤井四段も受けていたモンテッソーリ教育は自宅でもできる

娘は今4歳ですが、 1~3歳までの間は家庭の中でモンテッソーリ教育をずっと取り入れてきました。 スポンサーリンク モンテッソーリ教育の目的は自立した子どもを育てることにあります。 子供たちがオリジナル ...

2
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特化 ...

3
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

4
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、 自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言 ...

5
私立小学校フェスタで面白いサンプルをゲット

娘は4歳1カ月。 週末、近所のショッピングモールで「私立小学校フェスタ」が開催されているとのことで家族で参加させて頂きました。 桐蔭学園やカリタス小学校など20くらいの小学校と幼稚園が、学校ごとにパネ ...

6
賢い子のリビングには地球儀と地図が・4歳0カ月

娘は4歳0カ月。 そろそろ世界にも目を向けれるように地球儀と世界地図・日本地図を購入しました。 「こんな丸い形の地球という惑星の中の日本という国に住んでいるんだよ~」と、 まずは自分たちの住んでいる所 ...

-2.ピアノ
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.