1.幼児教育 モンテッソーリ(指先・日常)

野菜をを切ってお味噌汁作り

投稿日:

今日は娘と一緒にお味噌汁作りをしました。

大根や人参はまず、ママが薄くスライスしてあげてから娘に渡します。

それをムスメ専用包丁&まな板を使って、

食べやすい大きさにカットしてもらいます。

危なくて写真は撮れませんでしたが、

味噌をとく作業もしてもらい、お味噌汁完成です。

一緒に作ったお味噌汁、いただきまーす。

モンテッソーリ教育でも推奨されている台所育児。

そのメリットは何でしょうか。

スポンサーリンク

台所育児の良い点

まず、自分で危険な包丁や器具を使用することで、

慎重さと手先の器用さ、集中力を養います。

我が家では3歳から包丁を与えて料理を手伝ってもらっていますが、

「ストップ!」と言って、止められるようなコミュニケーション力がついているなら

2歳過ぎからでも包丁を使ってのお手伝いだって可能な気がします。

きちんとルールややり方を教えれば、幼児は親が思っている以上に慎重に作業してくれるようです。

また、どんな材料を使って料理をしていくのか実際に作業することで、

自分が普段食べているものが、もともとどのようなもので、どんな過程を経て作られているのか、

自分で体感することができ、食育にも繋がります。

もし慣れてきて、一品自分で作れるようになったら、自信もつくだろうし、

達成感や満足感も味わえますよね。

つまり台所育児を通じて、子どもの感受性や好奇心を広げ、

自分で見て体験することで五感をフルに働かせることが子供に良い影響を与えるようです。

ぜひ皆さんも、子どもに「料理」という科学変化の体験をしてもらってください。

スポンサーリンク

人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-1.幼児教育, モンテッソーリ(指先・日常)
-, , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.