広告!




1.幼児教育 サイエンス教育

きせつの図鑑。季節行事の知識はこれで大丈夫!

投稿日:

最近では小学校受験のバイブルともなっている

「きせつの図鑑」や「せいかつの図鑑」、「よのなかの図鑑」。

幼児教育に力を入れている親御さんにはそんなの常識だと言われてしまいそうですが。

季節ネタにうとく、以前から欲しいと思っていたので、

我が家でも購入してみました。

 

四季の植物や昆虫、採れる野菜や果物、行事に関する知識というものに関して、

子供に話していなかったり、自分たち自身も意外と詳しく知らなかったりするんですよね。

日常生活の中でゆとりをもって私たちの暮らしについて

話す機会をもちたいものです。

スポンサーリンク

広告!

実は先日、学習プリントの中に「かどまつ」の絵が出てきたのですが。。

現代においてお正月に門松を飾るということも

あまりなくなってきたのではないでしょうか。

娘どころか私たち親世代でもそんなに見る機会がなく、

飾る理由などを伝授できなくなっているものが多い気がします。

こんなときこそ、「きせつの図鑑」の出番です!

「門松は年の神を家に呼ぶためにお正月になると家の前に飾るんだって~。」

と読みながら話すと、

「でもどこのおうちにも飾ってるの見たことないよ。」

と言い返されてしまいました。。

現代っ子には生活の中で古くからの行事を体験するのはムズカシイな。。

娘がこの図鑑の中で最も興味を示していたのは、季節の星座の部分。

星座ひとつひとつのお話を夢中で知ろうとしていました。

 

このあとは植物図鑑で春のお花を模写。

春のタンポポやスミレの特徴をとらえながら一生懸命描いてました。

スポンサーリンク

広告!

大人になってから色々な図鑑を見ていると、

こうしたものが私たちの日常生活の基盤であり、生きていくための基礎知識なのだと

しみじみ思いました。

便利な生活をしていくうちに何も気にせず見落としていることも多いのかもしれませんね。

図鑑で見たことの学習で頭でっかちになるのではなく、

原体験を通して本当の生活力と豊かな知識を身につけていってもらいたいですね。

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, サイエンス教育
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.