「公文式」 一覧

今年で最後になる公文未来フォーラム

公文式では3月末の時点で 6学年先(英語はまた基準が異なる)まで進んでいると、 公文未来フォーラムというものに招待されることになっています。 去年からコロナ禍でオンラインにての開催となってしまいました ...

公文算数G(中1)を学ぶ理由・小2

先月の話になりますが、 公文算数F(小6)の終了テストに合格し、 数学G(中1)へ突入しました。 プラス・マイナスの加減から始まるのですが、 教室の先生が 「初めてのところですが、おうちで進められそう ...

公文算数F180は鬼仕様の問題

公文算数Fも残すところあと181~200となりました。 ▼公文算数F180 先生は「算数Fの試験問題にここまでの問題は出ないのでさらっとでいいですよ~」 とおっしゃっていましたが。 桜蔭中・灘中過去問 ...

公文英語は特にリスニング力がスゴイ

公文英語のG教材(中1)が終わり 今はH教材(中2)に取り組んでいますが、 H教材では助動詞・助動詞の否定文と疑問文・動名詞・不定詞などを学習します。 ▼公文英語HⅠ 1年3カ月、毎日英語に触れるよう ...

公文算数Fの次は数学Gだけれども

公文算数は気づけばどんどん進み、 算数F(小6相当)の150番台まできました。 夏休み明けくらいに 終了しそうな感じでしょうか。 ▼公文算数F後半は分数と小数の混合計算。 小数を分数に変換して計算して ...

公文英語だけでは定着しないのか

2020年から、小学校でも英語が必修科目となり、 具体的には3、4年生で話す聞く中心の学習、 5、6年生では更に読み書き学習も、 といった具合で進んでいくようです。 そうなると中学受験でも英語を導入し ...

公文式学習におススメのシャーペン

公文式のプリントの大きさといえばA5サイズ。 まだ文字を小さく書けない子や、 鉛筆や消しゴムの消費が激しい子にとってはストレスになることも。 娘も算数のプリントで四則演算が複雑になってきた頃から 文房 ...

全統小受けてきました・小2

昨日は全国統一小学生テストが実施され、 同じ会場でも学校のお友達が前回よりも多く受けに来ていました。 全統小を受けることで、 娘のこれまでの学習の成果が分かるとともに 娘に足りていないものを発見するこ ...

公文オブジェ二冠と未来フォーラムの招待状・小2

公文を始めてから1年。 コツコツと継続してきたおかげで 算数・英語ともに高進度学習者賞のオブジェ二冠を達成しました! それから、さらに先へ進んでいると「未来フォーラム」というイベントに招待されます。 ...

公文式の宿題・最適な枚数とは

公文式に通わせていると、 「同じ学年の子でもなぜこんな先まで進んでいるのか?」 「みんな一体どのくらいの量プリントをこなしているのか?」 など色々疑問に感じることが多いかと思います。 教室の先生によっ ...

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.