幼児教育・中学受験

2年生

スイミング短期講習でどのくらい成長するのか検証する

投稿日:

残念なことにコロナ禍ということで

去年(小1)も今年(小2)も小学校でのプール学習は無しとなってしまいました。

年長さんの頃は少し離れたところにある市民プールまで行って

腕にアームヘルパーを付けて泳いだりしていましたが、

コロナになってからは全く水に触れることなく。

そのため、スイミングスクールに通い始めた子もたくさんいるとか。

習うなら長期間通ったほうがいいに決まっているけれども、

我が家が短期講習だけでも通わせて良かったと

思う点についてまとめてみました。

 

スイミングスクール短期講習のメリット

・入会金が不要である。

・指定の水着を買わなくて良い。

・毎週だとダレてしまう子でも、短期なら楽しめるかも?

娘は1週間おきの全4回(各1時間)でしたが、

アームヘルパーが外れて  →

背中の浮き具だけになり  →

ビート板を使用して  →

3回目のレッスンでは、浮き具無しでけのびやバタ足まで泳げるようになりました。

きれいなフォームできちんと泳げるようにするには

更にレッスンを重ねることが必要かと思いますが、

我が家の今夏の目標は4回のレッスンで

浮き具無しで少し泳げるようになること、だったので、

一応目標は達成できてるかなと。

本人は毎週通いたいそうですが、

公文やピアノ、実験教室など色々あるので

これ以上どこに予定を入れたら良いのやら。。

ということでまた次回の短期講習に参加させてあげる約束をして終わりました。

記事中の広告




 

医療系ママの幼児教育・中学受験

-2年生
-, ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.