広告!




2.ピアノ ピアノ4歳

バーナムピアノテクニックの幼児向けテキスト

投稿日:2017-07-05 更新日:

ピアノ教室で現在、オルガンピアノの本1を使用しておりますが、

新たに副教材として、リズム感を養うための教本を頂きました。

スポンサーリンク

広告!

バーナムピアノテクニックのミニブックというもので、

バーナムのテクニック本自体は全部で7冊あるようですが、

その中でもミニブック幼児や初心者向けに作られた導入書のようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽譜 バーナム・ピアノ・テクニック ミニブック
価格:1080円(税込、送料別) (2017/7/2時点)

 

バーナムとはどのような教材なのか

ピアノを習い始めたその日からすぐに練習できる教材です。

7シリーズにわかれており、レベルに合わせて教材を選ぶことができます。

スポンサーリンク

広告!

 

シンプルな構成

短い小節の中に少ない音域で指の練習が身に付きます。

また、センテンスが短く覚えやすいと思います。

1曲あたり4~8小節程度なので飽きずに取り組めますね。

 

単純なイラストと曲名

全ての曲に曲名と棒人間の挿絵がついており、

「ポーチの上からとびおりよう」とか「ぐるぐる巻きのブランコ」などというような

タイトルなので、日常の動きからイメージしやすくなっています。

 

テクニックだけではなく表現力も身につく

単に読譜力やリズム感を鍛えるというだけではなく、

どんな音で、どのようなタッチで弾くのかといった演奏上とても大切な表現力を身につけることができます。

これがこの教本の最大の特徴と言えるでしょう。

スポンサーリンク

広告!

一見シンプルに見える教材ですが、

段階を追ってテクニックを身に付けるにはとても良く考えられた内容の濃いテキストのようです。

将来的に、この曲をこんな風に弾きたいという気持ちを叶えるために、

今から基本的なテクニックを学習していけると良いなと思います。

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-2.ピアノ, ピアノ4歳
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.