幼児教育・中学受験

ピアノ8歳

ピアノが嫌になるその前に・小2

投稿日:

娘が3歳半からずっと毎日引き続けているピアノ。

年中から何度かコンクールに出てきましたが、参加するのは今年で最後になりそうです。

公文式を始めてから両立させるのがむずかしくなってきたのもあり、

先月のコンクールで本選進出を逃してしまった苦い経験もあり。

数ヶ月練習を頑張ってきましたが、

どうも同じ曲をずっと練習するのは本人もモチベーションが上がらなかったようで。

色々話し合いを重ねて、

取り敢えず今後は好きな曲を弾いたり、

自分で曲を作ってみたりしようか、

というところに落ち着きました。

子どもの習い事の目的って何なんでしょうか?

何か特技となるものを見つけるため?

教養のため?

生きていく楽しみを見つけるため?

2年生になり、学習と並行させながら、

何のために今後習い事(ピアノ)を続けていくのか、どのような目標や目的を持って続けていくのかなど、

親子で話し合うことが増えました。

娘に関しては、「ピアノを弾くことが楽しいし、ピアノを辞める位なら勉強も公文も全て辞める!」というくらいピアノが大好きなようで。

ただ、コンクールのために弾くことは辛かったし、これからは勉強とかの合間の息抜きとして弾いていきたいそうです。

私も子どもの頃ピアノを習っていましたが、

ピアノを趣味で弾きたいとすら思ったことはなかったので、

こうやって娘に生き甲斐となるもの、楽しみとなるものができたことが

何よりも嬉しく思います。

スゴく器用とも言えないし、才能があるとも言えませんが、

これから辛いことがあるときも、

ピアノを弾いて心を落ち着かせたりすることができればいいと思いますし、

何よりこんなにピアノを好きになれたのだから、

好きなように弾かせてあげたいです。

記事中の広告




医療系ママの幼児教育・中学受験

-ピアノ8歳
-

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.