幼児教育・中学受験

ピアノ9歳

ピアノは娘の生活の一部である

投稿日:

娘が3歳半から続けているピアノ。

本当にピアノが大好きなので毎日熱心に練習を続けており、

今年度の学校の委員決めでも音楽委員になれてうれしいと喜んでいました。

ここ数年はスズキメソードの教本にある「ソナチネ」や「ジーグ」などを演奏していましたが、

様子をのぞいてみると、なんだかあまり楽しくなさそうなんですよね。。

ピアノを弾くこと自体は大好きなのに、

自分が弾きたい曲ではない曲を延々と練習するということが

勉強の合間の息抜きではなく、ストレスとなっている、、、

このままでは良くないと思い、娘と先生と一緒に話し合い、

スズキメソードはやめて、本人の弾きたいと思うような選曲をしていくことになりました。

スズキメソードはそれはそれで良い曲がたくさんあるのですが、

娘の雰囲気とはまた違う感じなので、おそらく相性がよくなかっただけだと思います。

今はギロックやドビュッシー、ジブリの楽曲などを弾いており、

以前のような、明るく楽しそうに練習する娘に戻りほっと一安心しました。

本人が悩み苦しんでいることにもう少し早く気づき対処してあげられたらよかったのですが、、

ひとまずサピックスに通いながら、続けられるところまで続けさせてあげられたらいいなと思っています。

記事中の広告




医療系ママの幼児教育・中学受験

-ピアノ9歳
-

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.