幼児教育・中学受験

2.ピアノ ピアノ8歳

ピアノ・スズキメソードの教室へ

投稿日:2021-09-14 更新日:

習い事も変化の時期に来たようです。

スイミングスクールに通い始めることになったのと同時に

ピアノ教室も新しいところへ移ることになりました。

3歳半から今までご指導頂いた先生には、

ピアノの基礎から心得まで大切なことをたくさん教えていただきましたし、

ピティナコンペティションでもずっとお世話になりました。

娘をベビーカーに乗せて連れて行っていた最初の頃が懐かしいです。

今回教室を変えようと考えたのは、

教室までの道のりが遠く、高学年になったとしても一人では通いにくい場所にあることと、

近所のお友達が他の教室へ通っていて、

そこの先生が大変すばらしいと聞いたことがきっかけでした。

今の先生もとても素晴らしいのですが、

一人で通うことを考えると難しいかなと。

娘はあまり気乗りする感じでもありませんでしたが、

取り敢えず紹介して頂いた先生のもとへ

お話だけでも伺いに行くことにしました。

その紹介先の教室では「スズキメソード」という

音楽教育法を取り入れていて、

佐藤ママ(東大4人の母)もそのスズキメソードを教えてくれる教室へ

お子さんたちを通わせていたそうです。

まさか近くにスズキメソードを教えてくれる教室があるなんて!

ちょっとドキドキしながら興奮気味に教室へ足を運びました。

先生はとても感じの良い穏やかな方で、

歳を重ねてもなお、ピアノの指導法を確立するにあたって

様々なことを新しく取り入れたり、

研究を重ねている方でした。

ピアノに対する考え方も尊敬できるところと、

娘の直してほしい箇所を本人が苦とも感じないよう

上手に楽しく指導して下さるところに親子ともに胸を打たれ

来月から教室を移ることを決めました。

愛着のあった前の教室を辞めることに対してどう思うのか

娘にも本当の気持ちを聞きました。

「ずっと習っていた教室だから、先生に会えなくなるのはすごく寂しい。。

でもスズキメソードを教えてくれる先生に教わったら、

もっと自分のピアノが上手になれるって思ったから、教室を移りたい。」

それが娘の今の気持ちだそうです。

自分の大好きなピアノのステップアップのためだから、

という強い気持ちを持ってまた新たなレッスンが始まるのが

とても楽しみに思えます。

記事中の広告




医療系ママの幼児教育・中学受験

-2.ピアノ, ピアノ8歳
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.