幼児教育・中学受験

ピアノ8歳

ピアノ・スズキ・メソード開始1ヶ月

投稿日:

新しいピアノ教室では、

これまでと全く方針が変わり、

バーナムやハノンといった基礎練習もなく、

毎日ソナチネやメヌエットなどの曲だけを練習しています。

通ってる教室ではそのようなやり方で、

同じ学年のお子さんたちを見ても、

経験年数が少なくても

わりと学年相当よりも難しい曲を弾いているようです。

娘はこれまでの教室で譜読みなどもしっかり教わってきたので、

それを生かしながら今の教室でソナチネなどを進めていければと思ってます。

スズキ・メソードでは、専用の教本とCDを渡されるので、

毎日公文の学習の際にかけ流ししています。

娘は1年位ずっとバイエルを弾いていて、

あまり曲には触れていなかったのですが、

スズキの教室に入ってからは基礎練習無しでメヌエットやソナチネなどを弾けるので本人はとても楽になって楽しそうに練習しています。

親としては基礎練習無しで大丈夫なのかな?と不安になりますが。。

先生曰く、ここまで弾けていればハノンなどをこれ以上やる必要ないから大丈夫とのこと。

半信半疑ですが、しばらくこのまま様子を見ます。

入ってから1ヶ月経ち、今月はいきなりピアノ発表会やら、

スズキ・メソード卒業試験の音源の提出などに日々追われています。

また、最近のレッスンで先生から

「ご家庭で熱心に進めているようですが、音大へ進むとか、、その辺りはどうお考えですか?」

と聞かれ、「今はまだ大学や先の進路のことまで、ぼんやりとしか考えてはいません。娘が進みたいと言うなら任せようと思います。」と伝えました。

まだ色々な可能性を持っているとは思うので、今から絶対にこの道に進ませよう!とまでは考えていないんですよね。

親を見て医療の道へ進みたがるかもしれないし、

大好きな音楽をそのまま仕事としてやっていきたいと言うかもしれないし。

その他にもまだまだ沢山、道はあります。

本人がどの進路を辿っていくのか誰にも分かりません。

記事中の広告




医療系ママの幼児教育・中学受験

-ピアノ8歳
-, ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.