広告!




2.ピアノ ピアノ4歳

ピティナステップの資料が届いた

投稿日:2017-11-05 更新日:

以前の記事 「ピティナ・ピアノステップに申し込んでみようか」 にも書きましたが、

来年あたりピアノコンクールに出場するための練習の場として、

ピティナ・ピアノステップへ参加してみようかと考えています。

スポンサーリンク

広告!

一応、ネットの情報だけではなく、

ピティナ・ピアノステップの参加要項2017の資料を取り寄せてみました。

今回娘が出ようと思っているのは、

「23ステップ」という23段階からなる級の合格を目指すステージなのですが、

「プレ導入」という幼児向けステージもあるようで。

1人で参加するのはまだ緊張して難しく、保護者が付き添えば舞台にあがることができる幼児さん向けのステージのようです。

3歳くらいの幼児さん向けなんでしょうかね。

スポンサーリンク

広告!

娘は導入1から開始になると思われますが、

課題曲と自由曲は今どれにするか先生と検討中です。

ピティナステップはいわゆる「ピアノ検定」のようなものなので、

そのステップに合格すればアドバイザーからのメッセージのほかに、

合格すれば合格証書も発行されるようです。

ただし、プレ導入では参加費が1000円安くなる分、

アドバイザーからのメッセージや評価はもらえないようです。

参加申し込みの際に、参加者が「60字コメント」を書く欄があり、

自分の気になるところや聞いてもらいたいポイントなどを記入しておくと、

当日アドバイザーの先生方がそこを大切に聞き、アドバイスをしてくれるようです。

スポンサーリンク

広告!

初めてピティナステップに参加すると、「ピティナパスポート」というものが配布されます。

参加当日の評価やコメント、演奏曲目などを記録したり、

ステップに参加するたびに「ご当地シール」がもらえるので、それを貼って集めたりできるようです。

来年1月のピティナステップに参加したいと思ってるので、

そろそろ曲目の選定など申込みの準備を始めていこうと考えています。

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-2.ピアノ, ピアノ4歳
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.