サイエンス教育 モンテッソーリ(指先・日常)

ミニトマト栽培1カ月が過ぎて悲劇が起きた

投稿日:2017-05-27 更新日:

今年の4月24日から始めた初のミニトマト栽培ですが、

開始から1カ月が経過しました。

スポンサーリンク

↓こちらは購入してすぐの時の写真です。

普通のミニトマトアイコという品種の2種類を育て始めました。

3日に1回のペースで朝の水やりをしてくれる娘。

どんどん葉っぱも成長してきました。

スポンサーリンク

↓そして気づくと黄色い花を咲かせ、

早いものでは少しずつがなり始めていました。

↓さぁ今日も水やりするかーと思って朝ベランダへ出ると、

アイコのほうの葉っぱがこんな状態に!!涙

スポンサーリンク

↓調べると、うどんこ病というカビの病気にかかってしまったようなんです・・・

葉っぱに白い斑点がつき、あっという間に茎や全体に広がっていました。

スポンサーリンク

置いている場所の風通しが悪かったりしたのが原因でしょうか・・・

もう一つの普通品種のミニトマトのほうは無事だったので、

病気が移らないように距離を離して育てるようにしました。

ただ、普通品種のほうも、花が落ちてから実が育っていないので、

こちらも不安が残ります。

本来ミニトマトは丈夫で初心者でも育てやすいと聞いていたのに、なかなか難しいです。

娘もへたれたトマトの様子を見てがっかりしておりました。

一方、パパが娘と育てているグラジオラス

元気にスクスク成長しているようです。

これを機に娘のトマト嫌いを克服できるかなぁと期待していたばかりに、

私も夏を前にして凹んでいます。泣

スポンサーリンク



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-サイエンス教育, モンテッソーリ(指先・日常)
-, , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.