広告!




1年生 中学受験の準備

中学受験の三種の神器「プリンター」

投稿日:

一般的に言われる中学受験の三種の神器とは「過去問」「スケジューリング」「プリンター」のようですが、

我が家でもそろそろと思い、スキャナー付きプリンターを購入致しました。

他の方の意見ではA3対応のもののほうが過去問もコピーしやすく使いやすいとのことでしたが、

まだ受験までは時間もあるし、

我が家ではA4対応で、スキャナーでデータを取り込めて、

インク代が安いものを選びました。

▼Canon プリンターGM4030


これまではドリルや問題集に直接書き込んだりして普通に使っていましたが、

最近では一回では簡単に解けないような問題も多々あるので、

遅かれ早かれプリンターは必要だろうな、、と思っていました。

案の定、すっごく使いやすいです!!

問題集を1ページずつ裁断して、

スキャナーで取り込み、PDF化して必要に応じて印刷することができます。

漢字や計算といった繰り返しが必要な問題や何度も解きなおしが必要な難問など、特にプリンターの必要性を感じますね。

中学受験を意識したご家庭や家庭教育に力を入れているご家庭では

もっと早くから使われているみたいですがね。

うちももっと早くに導入しておくんだったーーー。

▼例えば漢字のプリントで間違えても。

▼安心してね、3部同じのコピーしてあるから。笑

七田式・公文式 方式のしつこいくらい繰り返し戦法です。

 

▼算数ラボ9級の問題も、ミスしたところは印をつけておいて、

あとで再度印刷して解いてもらいます。

プリンターを買ってより徹底的に復習に力が入りそうです。

 

広告!

インスタ

▼▼▼ 娘のインスタグラムはこちら▼▼▼

https://www.instagram.com/yuyu2013yuyu

スポンサーリンク

広告!

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1年生, 中学受験の準備
-, , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.