幼児教育・中学受験

2年生 公文式

公文英語は特にリスニング力がスゴイ

投稿日:

公文英語のG教材(中1)が終わり

今はH教材(中2)に取り組んでいますが、

H教材では助動詞・助動詞の否定文と疑問文・動名詞・不定詞などを学習します。

▼公文英語HⅠ

1年3カ月、毎日英語に触れるようになって、

娘の英語力というものがどの程度身についたのか気になりまして。

先生からももう少ししたら英検5級受けてみたらどうか

といったお話もあったので、

英検の公式サイトから過去問をダウンロードして

何も言わずに解かせてみました。

結果は50点中25点という半分しか取れていない様子。。

試験合格は6割と言われているのでもう少しかと思いますが、

検定料も値上がりして高いし、もう少し安全圏で合格したいところ。苦笑

要因として考えられるのは、

・意外と知らない単語がある。textbook、dictionary、dollerなど。

・問題形式に慣れていない。

あたりかなと思います。

形式も何も教えてなくていきなり解かせたら

そうなるのも仕方ないかもしれません。

公文英語には賛否両論ありますが、

英検の過去問を解いてみて分かったのは、

イーペンシルを使って、音声を聞きながら声に出して文章を書いて

といった一連の作業すべてに意味があるということが分かりました。

特にリスニングはこんなに聞き取れているんだと感心するくらいできていました。

10月の検定を受けるには対策が間に合いそうにないので、

1月に受けさせてみようかなと考えています。

記事中の広告




医療系ママの幼児教育・中学受験

-2年生, 公文式
-, , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.