広告!




1.幼児教育 さんすう教育 モンテッソーリや日常生活 小学校受験

切り紙遊びで展開図形に強くなる

投稿日:2017-05-23 更新日:

娘と折り紙を使って「切り絵」で遊びました。

切り絵をするにはまず折ることからですが、

折り紙の角と角をあわせ指先に意識を集中して折っていくことで指先を洗練させます。

また、はさみを使って指の開閉や反対の手で紙を送ることによって

指先を使う練習にもなります。

スポンサーリンク

広告!

今回使用した切り絵の本はこちらです。

おって!きって!かざろうきりがみ↓

 

簡単なものから複雑なものまであり、たくさんの図案が載っているので、

幼児も大人も楽しめます。

季節ごとのイベントなどで、親子で切り絵アートをして

部屋に装飾をほどこしたりするのも良さそうですね。

スポンサーリンク

広告!

娘はこちらにあるワンちゃんの図案を選びました。

好きな色の折り紙を選び、二つ折りにしたら図案を写し、

線に沿ってちょきちょきと切っていきます。

目と鼻もくりぬいて広げると、かわいいわんちゃんの出来上がりです。
簡単ですが、広げてみるとそれなりに可愛く仕上がっています。

続いて八つ折りのものに挑戦です。
ママが手書きで模写したものなので、ちょっと人の形がガタガタにゆがんでいますが。。

スポンサーリンク

広告!

八つ折りにもなると分厚くて子供用ハサミでは思うように切れなかったようです。
人型の足の部分はママが切ってあげることにしました。

そして広げてみると・・・手を繋いだ人の輪の形になりました!

折り方が複雑になると、簡単な切り口でも意外なものができたりするので面白いです。
一度始めると、展開した時の感動がやみつきになり、どんどん作品を作ってしまいます。

スポンサーリンク

広告!

小学校受験でも「切り絵の展開図」問題はよく出題されます。
我が家にある、こぐま会の問題集にも載っていました。

切り絵問題では、二つ折りや四つ折りにして切りこみを入れた際の

展開図を想像し推理するという難しさがありますが、

実際に折り紙遊びをしながら、折って切って広げる経験を通していくと、

頭の中で自然と展開図を思い浮かべることができるようになると思います。

試験問題を解いてペーパー学習をするだけではなく、

具体物を用いて、子供自らが経験して思考力を伸ばすことも重要ですよね。

スポンサーリンク

広告!

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
自宅でプログラミング教育を始めよう

小学校でも、2020年から必修化が決まったプログラミング教育ですが、 その重要性や家庭でもできることなどをまとめてみました。 スポンサーリンク 広告! プログラミング教育の必修化 三年後から、海外と同 ...

2
七田プリントCと漢字練習帳が届いた

3歳10ヶ月から始めた七田式プリントbが10冊目に入り、 次の段階のプリントcを購入しました。 プリントBとの違い 【ちえ】 推理力を問う問題や文章をよく読まないと解けない問題が出てきます。 座標・面 ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
ザ・ギフティッド~実践できる子供の学習法~

書店へ行くと必ず教育関係のコーナーへ足を運ぶのですが、 そこには様々な方が書いた独自の理論や考えに基づく育児書がたくさんあります。 スポンサーリンク 広告! 1年ほど前に出逢った「ザ・ギフティッド」と ...

5
無料で遊んで学べる水の科学館

お台場にある東京都水の科学館へ行ってきました。 こちらの科学館は、東京都水道局が管理運営していて、 誰でも無料で入場できます。 無料ロッカーや授乳室も完備されていて、 小さな幼児がいても連れていきやす ...

-1.幼児教育, さんすう教育, モンテッソーリや日常生活, 小学校受験
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.