広告!




1.幼児教育 秘密

小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

投稿日:2018-06-24 更新日:

SAPIX・ピグマキッズの特徴

中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。

1日の学習時間は10~20分程度。

教材は小学1~4年生までしかない。

親子一緒に二人三脚で取り組んでくださいと強く書かれている。

教科書準拠ではないオリジナルカリキュラム。

算数の図形問題やパズル問題、論理問題などに力をいれている。

スポンサーリンク

広告!

SAPIX・ピグマキッズの料金

入会金 : 10,000円

ただし、入塾すれば入室金から10,000円が免除される。

月会費 : 5,184円

ピグマキッズの教材ラインナップ

▼毎月届くもの

  • ピグマシリーズ・メインテキスト(こくご・さんすう)
  • わくわくパワードリル(こくご・さんすう)
  • 算数用の補助教材
  • 国語用の朗読CD
  • 学習指導書
  • 添削問題
  • 進学情報誌「さぴあ」

▼さんすうのメインテキスト

1年生から既に、クイズやゲーム感覚で認識力や立体思考力を養う問題が多い。

▼こくごのメインテキスト

クロスワードパズルやなぞなぞなどの言葉遊びを通して、

語彙を増やしていけるような内容。

朗読CDを聞くことで文章が苦手な子でも

情景を想像する力や話を集中して聞く力が身につく。

▼さんすうのドリル

▼こくごのドリル

まとめ

カラフルで可愛らしいテキストなので、

女の子なら抵抗なく進んで取り組めそうかと。

進学塾の教材ということでお堅い感じのテキストを想像していたので、

ポップなデザインとパズル要素が多く、

学校の宿題より楽しんで解いてくれそう。

このテキストに加えて、四谷大塚の作文問題のようなものがあったら、

迷わずこっちを選択するんだけれど。。。

スポンサーリンク

広告!

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, 秘密
-, , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.