広告!




1.幼児教育 さんすう教育 知育玩具

幼児期にも使える算数セットの活用術

投稿日:2017-05-11 更新日:

娘は4歳0カ月。

2歳頃から自分の年齢を言えるようになり

「かず」の世界にも興味を持ち始めていました。

スポンサーリンク

広告!

年少になった今、足し算引き算を暗記で覚えさせることより、

算数の土台となる「かず」の概念について理解させることが大切なのだそうです。

なぜなら、簡単な足し算引き算ができたからといって、

「かず」の概念を把握しているとは限らないからです。

物を一つ一つ数えられ、数字が一致することで初めて「かず」を理解したということになるのです。

そこで我が家では、小学校でよく使用する「さんすうセット」を

ネットオークションにて1000円程度で購入しました。

中には、おはじきやブロック、立体模型、時計、かずカードなどが入っています。

自分が昔使っていたものがあれば、それでも良かったのですが、

あいにく実家には見当たりませんでした。。残念。

スポンサーリンク

広告!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

算数の基礎はこれ!さんすうせっと標準版(セット内容12点)
価格:2300円(税込、送料別) (2017/6/7時点)

 

 

ここで、我が家での「さんすうセット」の活用法を紹介いたします。

DSC_1386

さんすうセットの活用法

  • まずは1~10までの具体物(おはじきなど)を一つずつ丁寧に数えられるようにする。
  • 数字カードと具体物を並べていき、カードのかずに具体物のかずを合わせていく。
  • 具体物を使って、分けたり合わせたりできるようにする。「3は1といくつでできているのかな?」「5は3といくつでできているのかな?」など聞いてみたりする。

スポンサーリンク

広告!

大人にとって数を数えることは、こんなに簡単で当たり前のことのように思えますが、

子どもにとってはとても不思議なことのようです。

「かず」の概念を習得するというのは、そのものの数がわかるということであり、

その概念が身についていないと、成長したときに、

足し算の繰り上がりや引き算の繰り下がりなどでつまずいていしまいます。

日常の中でも、お菓子タイムや買い物の際に子どもと一緒に物を数えたり

楽しみながら体験の中で学ぶことも大事なことだと思います。

スポンサーリンク

広告!

うちでは今、毎晩しちだプリントをやっているのですが、

「1つ大きいかず」や「2つ大きいかず」のところでつまづいてしまい、

算数セットのおはじきやブロックで実際に手を動かしながら教えています。

何事も根気が必要ですね。。。(ため息)

DSC_1406

DSC_1381

スポンサーリンク

広告!

 

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
自宅でプログラミング教育を始めよう

小学校でも、2020年から必修化が決まったプログラミング教育ですが、 その重要性や家庭でもできることなどをまとめてみました。 スポンサーリンク 広告! プログラミング教育の必修化 三年後から、海外と同 ...

2
七田プリントCと漢字練習帳が届いた

3歳10ヶ月から始めた七田式プリントbが10冊目に入り、 次の段階のプリントcを購入しました。 プリントBとの違い 【ちえ】 推理力を問う問題や文章をよく読まないと解けない問題が出てきます。 座標・面 ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
ザ・ギフティッド~実践できる子供の学習法~

書店へ行くと必ず教育関係のコーナーへ足を運ぶのですが、 そこには様々な方が書いた独自の理論や考えに基づく育児書がたくさんあります。 スポンサーリンク 広告! 1年ほど前に出逢った「ザ・ギフティッド」と ...

5
無料で遊んで学べる水の科学館

お台場にある東京都水の科学館へ行ってきました。 こちらの科学館は、東京都水道局が管理運営していて、 誰でも無料で入場できます。 無料ロッカーや授乳室も完備されていて、 小さな幼児がいても連れていきやす ...

-1.幼児教育, さんすう教育, 知育玩具
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.