広告!




1.幼児教育 七田式教材・プリント

5歳の発達診断の結果が返ってきた

投稿日:

昨年度も誕生日になると七田式から送られてきた「発達チェックシート」。

今年も娘の誕生月に送られてきました。

ちなみに去年のものがこちら ⇒ 七田式の4歳発達診断の結果を見て・4歳0カ月

5歳発達診断チェックシート&診断結果

「身体」「生活・躾」「文字・数」「理解」「手先」「言語」の6分野について、

現在の段階で娘ができている項目にチェックをつけていき、郵便かfaxで送付します。

「理解」の分野のところに「時計の針を見て5分単位で何時何分かが言える」や

「自分の身長や体重を単位(cm・kg)を使って言える」という欄があり、

そういえば物の数え方や単位をあまり意識して教えてなかったかもと気づいたり。

「身体」の分野でも「馬跳びができる」や「ボールをつきながら走れる」

という欄を見て、普段の公園遊びのときにそういうことも取り入れてみようかなと思ったり。

スポンサーリンク

広告!

待つこと1週間で発達診断の結果が送られてきました。

今後の取り組みのポイント

◆身体面のアドバイス

ボールを両手でついて両手で持つという動きを繰り返してボールをつくことができるようになったら、

ボールをつきながら徐々に歩いたり、少し早く歩いたりして、

ボールをコントロールする力を養っていこう。

 

◆言語力のアドバイス

俳句を学習に取り入れよう。

その語調や言葉の美しい響きが子供の意識の深いところに収まり、

将来創作するときに刻み込まれたリズムが出てきて言葉のひらめきにも繋がる。

 

◆理解力のアドバイス

日頃から意識的に時計を読み、理屈を考えずに自然と覚えさせていこう。

今は「何時ちょうど」「何時半」の概念は分かってきているようなので、

10分単位、5分単位、1分単位の順で理解を深めていこう。

 

スポンサーリンク

広告!

 

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, 七田式教材・プリント
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.