広告!




1.幼児教育 こくご教育 さんすう教育 小学校受験

6歳年長・四谷大塚の入塾合格証が届いた

投稿日:

先日ランドセルもやっと届き、着々と小学校の入学が近づいてきている感じがします。

半信半疑で受講し始めた四谷大塚の入学準備講座も、

担任の先生が生徒個人や親の顔や名前まで覚えていてくれて、

生徒数が多いのに個別対応がしっかり行き届いている気がします。

個人個人に対しとても親身になって見てくれていて、今では大変信頼できる学習塾だと思います。

 

11月に実施された統一小学生テストの結果が返却されたのですが、

結果を見ると娘は上位のほうに属したようで、

別日に郵便で入塾合格証というものが送られてきました。

手紙によると全国平均の上位50%に送られてくるようで、

これが貰えないと幼児でも入塾はお断りされてしまうようです。小さい子供にも手加減しないんですね。。

おそらく受験者の母体は一般的な幼児ではなく、

もともと幼児教室に通ってる子や小学校受験をするような

勉強に対する意識が高いご家庭がほとんどかと思われます。

その中でも割りと良い点数と順位を貰えたので、娘なりに健闘したと思います。

スポンサーリンク

広告!

▼今進めている四谷大塚のテキスト

授業講座分とホームワークと漢字トレーニング。1週間でも割りと多い。

 

▼漢字トレーニング

二年生で習う漢字も出てきました。

 

▼小学校受験対策用の問題集

結局、受験はしなかったけれど、問題は良い問題なので、頭の体操になります。

 

▼私イチオシの「小学校で伸びる子ドリル」

問題も見やすく、内容も幅広い分野から満遍なく出題されています。

スポンサーリンク

広告!

今は四谷大塚の宿題に追われて、平日はそれだけで終わることが多いです。

なので、土日に市販ドリルや思考力ワークなどを取り入れるようにしています。

1月いっぱいで四谷大塚への通塾は終わってしまいますが、

そのあとも何かしらの学習は継続するつもりです。

それをどういった形で取り組んで行くのか、悩んでいるところです。

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, こくご教育, さんすう教育, 小学校受験
-, , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.