幼児教育・中学受験

1年生 公文式

1年生も後半戦。毎日の学習スケジュールを見直そう

投稿日:2020-10-29 更新日:

娘も入学してから半年が経ち、コロナ渦でも何とか学校生活に少しずつ慣れてきたように思います。

公文式もぼちぼち進んでいて算数はDへ、英語はFの後半へ突入しました。

算数Dになると2桁×2桁、3桁×2桁などの掛け算になります。

ピアノの発表会も迫ってきているので、12月中旬までは学習をセーブせざるをえません。。

1日のスケジュールの立て直しが必要です。

12月までのスケジュール

平日は朝5時半から7時までピアノ練習。

そのあと登校までアニメを見たり自由時間。

学童から帰宅後に公文算数と英語5枚をやる。

土日は朝、公文算数と英語5枚をやる。

午前中2時間ほどピアノ練習。

午後は1時間ほどドリルや問題集を解いて、

また公文算数と英語5枚をやる。

それでもあいた時間にゲームや創作、アニメを見たり自由に過ごす時間もたっぷりあります。

最近時間がないのは私のほうかもしれません。。

家事育児仕事の合間に習い事送迎やら学校行事やら。

日々、娘のピアノの練習メニューの立て直しや

学習内容の丸つけや解きなおし問題のチェックと学習メニューの立て直しなど。

親がするのはマネージャー的なしごとですよね、いわゆる。

何をするにしてもまだ低学年のうちは親がスケジュール管理をすることが大切だと感じます。

記事中の広告




スポンサーリンク

医療系ママの幼児教育・中学受験

-1年生, 公文式
-, , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.