広告!




1.幼児教育 モンテッソーリや日常生活

サツマイモ掘りの体験から学ぶこと

投稿日:2017-11-08 更新日:

週末、近所のお友達とみんなで

町内会の「サツマイモ掘り」に参加してきました。

芋掘りなんて、私は幼稚園以来の経験になりますが、

娘は保育園でよく野菜の収穫体験をしているので、

土いじりは私より慣れてるようです。

今も昔も、保育園や幼稚園で必ずといっていいほど

「サツマイモ掘り」を体験するのはなぜでしょうか。

スポンサーリンク

広告!

芋掘りを通して、

サツマイモは土の上ではなく中にできること、

土の中で1個ずつバラバラなのではなく、電車みたいにたくさん繋がっていること、

お店で見ただけではわからないことを

実際に畑で見たり触ったりしながら体験することで、

子供の記憶の中にしっかりと刻まれていくのではないでしょうか。

そのような体験を通して、

「他の野菜はどうやってできるんだろう」と

興味の範囲が広がり、派生していってくれたらいいんですが。

今回はサツマイモを掘るだけでしたが、

苗を植えさせるところから始めたら、さらに有意義な経験となると思います。

スポンサーリンク

広告!

そして、大量に持って帰ってきたサツマイモをどうやって消費していこうかと。

取り敢えず、サツマイモのマフィンを作ることに。

こちらでサツマイモを固定しながら、

娘にピーラーを使って皮剥きをしてもらいます。

娘に全部やらせると、固定する手まで剥いてしまいそうなので。汗

レンジでチンして柔らかくなったら、潰していきます。

バターや砂糖、小麦粉などを混ぜ合わせて、オーブンで焼きます。

上手に焼けました!

 

サツマイモを掘るところから、料理をして味わうところまでの一連の流れを自ら体験することで、

自分が普段食べているものがどのように栽培され料理となって食べられるのかを知ることができたようです。

机の上だけでは分からない外での体験を幼児期から大切にしていきたいですね。

スポンサーリンク

広告!

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
自宅でプログラミング教育を始めよう

小学校でも、2020年から必修化が決まったプログラミング教育ですが、 その重要性や家庭でもできることなどをまとめてみました。 スポンサーリンク 広告! プログラミング教育の必修化 三年後から、海外と同 ...

2
七田プリントCと漢字練習帳が届いた

3歳10ヶ月から始めた七田式プリントbが10冊目に入り、 次の段階のプリントcを購入しました。 プリントBとの違い 【ちえ】 推理力を問う問題や文章をよく読まないと解けない問題が出てきます。 座標・面 ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
ザ・ギフティッド~実践できる子供の学習法~

書店へ行くと必ず教育関係のコーナーへ足を運ぶのですが、 そこには様々な方が書いた独自の理論や考えに基づく育児書がたくさんあります。 スポンサーリンク 広告! 1年ほど前に出逢った「ザ・ギフティッド」と ...

5
無料で遊んで学べる水の科学館

お台場にある東京都水の科学館へ行ってきました。 こちらの科学館は、東京都水道局が管理運営していて、 誰でも無料で入場できます。 無料ロッカーや授乳室も完備されていて、 小さな幼児がいても連れていきやす ...

-1.幼児教育, モンテッソーリや日常生活
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.