広告!

1.幼児教育 モンテッソーリ(指先・日常)

サツマイモ掘りの体験から学ぶこと

投稿日:2017-11-08 更新日:

週末、近所のお友達とみんなで

町内会の「サツマイモ掘り」に参加してきました。

芋掘りなんて、私は幼稚園以来の経験になりますが、

娘は保育園でよく野菜の収穫体験をしているので、

土いじりは私より慣れてるようです。

今も昔も、保育園や幼稚園で必ずといっていいほど

「サツマイモ掘り」を体験するのはなぜでしょうか。

スポンサーリンク

芋掘りを通して、

サツマイモは土の上ではなく中にできること、

土の中で1個ずつバラバラなのではなく、電車みたいにたくさん繋がっていること、

お店で見ただけではわからないことを

実際に畑で見たり触ったりしながら体験することで、

子供の記憶の中にしっかりと刻まれていくのではないでしょうか。

そのような体験を通して、

「他の野菜はどうやってできるんだろう」と

興味の範囲が広がり、派生していってくれたらいいんですが。

今回はサツマイモを掘るだけでしたが、

苗を植えさせるところから始めたら、さらに有意義な経験となると思います。

スポンサーリンク

そして、大量に持って帰ってきたサツマイモをどうやって消費していこうかと。

取り敢えず、サツマイモのマフィンを作ることに。

こちらでサツマイモを固定しながら、

娘にピーラーを使って皮剥きをしてもらいます。

娘に全部やらせると、固定する手まで剥いてしまいそうなので。汗

レンジでチンして柔らかくなったら、潰していきます。

バターや砂糖、小麦粉などを混ぜ合わせて、オーブンで焼きます。

上手に焼けました!

 

サツマイモを掘るところから、料理をして味わうところまでの一連の流れを自ら体験することで、

自分が普段食べているものがどのように栽培され料理となって食べられるのかを知ることができたようです。

机の上だけでは分からない外での体験を幼児期から大切にしていきたいですね。

スポンサーリンク

広告!

人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-1.幼児教育, モンテッソーリ(指先・日常)
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.