広告!




2.ピアノ ピアノ4歳

ピアノを始めて1年が経ちました・4歳4カ月

投稿日:2017-08-28 更新日:

娘は4歳4カ月。

ピアノを開始してから、1年が経ちました。

ドレミやリズムなど何も分からないところから始めて、

今では和音や#、♭、色んなポジションの曲も弾けるまで成長してきました。

7月には発表会のステージにも立つことができ、

親子でとても良い経験ができたと思います。

娘もステージで演奏することによって、大きく自信がついたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

広告!

現在進めているのは、こちらの3冊の教本です。

オルガンピアノの本1

バーナムピアノテクニック

こどものピアノ名曲集1

1教本あたり3曲くらいずつの合計9曲ほど課題が出されて、

毎日最低1曲につき1~2回は練習しています。

結構な練習量なので、夕方保育園から帰宅してからだと、

全てをやりこなすのは親も子も根気がいります。。

スポンサーリンク

広告!

オルガンピアノの本1では、

「ふぁ」のポジションにあたる曲を練習し始めました。

昔ピアノを習っていたとはいえ、今や#と♭が半音上がってんだか下がってんだか、

よく分かりません。。泣

親子二人三脚で1から学びなおしです。

ダカーポやフィーネ、繰り返し記号とか、

一体どういう順番で弾いていくんでしたっけ?

そろそろ教えられるのも限界に近付いてきてるような。。

スポンサーリンク

広告!

1年経って、娘のピアノに関する得意・不得意な部分もなんとなく見えてきました。

はじめて弾く曲でも、最初から両手ですっと弾けるところや

手がしっかりしているので和音をきちんと弾くことができるところが得意な点かと思います。

逆にリズム感や拍子感といったものが全く取れません。

ここが今後のコンクールに向けての課題ですね。

先生は、苦手なところをきちんと理解して、日々練習を積み重ねていけば、

努力家なお子さんならきっと大きく伸びる時が来ると思います、とおっしゃっていましたが。

その言葉を励みにこれからも練習していこうと思います。

スポンサーリンク

広告!

 

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-2.ピアノ, ピアノ4歳
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.