2.ピアノ

ピアノを始めて1年が経ちました・4歳4カ月

投稿日:2017-08-28 更新日:

娘は4歳4カ月。

ピアノを開始してから、1年が経ちました。

ドレミやリズムなど何も分からないところから始めて、

今では和音や#、♭、色んなポジションの曲も弾けるまで成長してきました。

7月には発表会のステージにも立つことができ、

親子でとても良い経験ができたと思います。

娘もステージで演奏することによって、大きく自信がついたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

現在進めているのは、こちらの3冊の教本です。

オルガンピアノの本1

バーナムピアノテクニック

こどものピアノ名曲集1

1教本あたり3曲くらいずつの合計9曲ほど課題が出されて、

毎日最低1曲につき1~2回は練習しています。

結構な練習量なので、夕方保育園から帰宅してからだと、

全てをやりこなすのは親も子も根気がいります。。

スポンサーリンク

オルガンピアノの本1では、

「ふぁ」のポジションにあたる曲を練習し始めました。

昔ピアノを習っていたとはいえ、今や#と♭が半音上がってんだか下がってんだか、

よく分かりません。。泣

親子二人三脚で1から学びなおしです。

ダカーポやフィーネ、繰り返し記号とか、

一体どういう順番で弾いていくんでしたっけ?

そろそろ教えられるのも限界に近付いてきてるような。。

スポンサーリンク

1年経って、娘のピアノに関する得意・不得意な部分もなんとなく見えてきました。

はじめて弾く曲でも、最初から両手ですっと弾けるところや

手がしっかりしているので和音をきちんと弾くことができるところが得意な点かと思います。

逆にリズム感や拍子感といったものが全く取れません。

ここが今後のコンクールに向けての課題ですね。

先生は、苦手なところをきちんと理解して、日々練習を積み重ねていけば、

努力家なお子さんならきっと大きく伸びる時が来ると思います、とおっしゃっていましたが。

その言葉を励みにこれからも練習していこうと思います。

スポンサーリンク

 

 



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-2.ピアノ
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.