広告!




2.ピアノ ピアノ5歳

ピアノ発表会を終えて・5歳年中

投稿日:

先週、娘のピアノ発表会が無事に終わりました。

7月のピアノコンクール明けから、選曲した2曲を毎日練習してきた甲斐あって

ミスもなく上手に最後まで弾ききっていました。

トップバッターでいきなり演奏していましたが、

まだ5歳だと緊張とか全くないんでしょうかね。。

第二部のハロウィンコーナーでも、ラプンツェルのテーマをお姉さんの演奏に合わせて

ひとりでなんとか歌えることもでき、1年で大きな成長を感じることができました。

先生からは1週間前に歌ってほしいとお話を頂いて、

急いで歌詞カードを作成しました(>_<)

スポンサーリンク

広告!

演奏会の休憩中に、娘の1歳年上の年長さんでとても上手なお子さんがいらっしゃるので、

そのお母さんにどのような練習を家で取り入れているのかなど詳しく聞いてきました。

そのお子さんは毎週先生から4、5曲課題をもらったらすぐにお母さんが譜読みをして、

まず右手だけで練習し、慣れたら両手で合わせるようにしていくそうです。

だいたい話を聞くと我が家とほぼ同じスタイルでした。

幼児からピアノを始めるとなると、親が練習に多少なりともついていないといけないし、

親子で根気が必要です。。

それからその子も毎日15~30分はピアノの練習を欠かさないと言っていました。

毎日継続して練習していき、子供が自分自身でも1曲ずつ弾けたという実感を持てることが

自信へと繋がり、ピアノが好きになってもっと弾きたいと思えるようです。

何事もコツコツと積み重ねていくことが大きな力となっていくので、

継続することは非常に大切だと感じました。

発表会が終わってからも先生からメールがきて、すぐ次の課題を出されました((+_+))

これからまたコンクールに向けての練習が始まります。

スポンサーリンク

広告!

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-2.ピアノ, ピアノ5歳
-, , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.