広告!




1.幼児教育 さんすう教育 七田式教材・プリント

幼児期に効果的な時計の教え方

投稿日:

時計を読むのは何歳から?

たしか昔の記憶を辿ると、

時計の読み方を学ぶのは、

小学1・2年生だったかと思います。

ところが最近では2歳でも時計が読める子だっているとか。

いざ子供に時計の読み方を教えようとすると、

大人には当たり前に読めている時計も、

子供にとっては意外に難しいようです。

スポンサーリンク

広告!

4歳の娘の具体的な学習方法

まず前提として、4歳までに

「短針は○時、長針は○分であること」

の概念は教えてありました。

 

日常生活の中でも知育時計を使って、

実際に指で針をクルクル回しながら、

「短い針が3を指していれば3時っていうことなんだよ」

と、1~12時までを教えてあげました。

ここで時計の短針がもし3から4の間にある場合は、

「数が小さいほうの時間を読むんだよ(ただし12~1時までは例外)」

と教えたら納得したようです。

スポンサーリンク

広告!

しちだ式の時計ドリルを使って理解度の確認

市販のしちだ式とけいドリルを解きながら、

知育時計を使って理解を深めていきます。

ドリル前半は○時ちょうどの問題になってます。

ドリル後半になると、○時半をさす問題が出てきます。

問題中には、アナログ時計とデジタル時計の両方の読み方が出てきます。

スポンサーリンク

広告!

日常生活に時計を取り入れていく

我が家では、リビングの見えるところに、

アナログ時計とデジタル時計を両方とも置いています。

ママやパパからも娘に

「3時になったら、おやつにするよ」とか、

「8時半になったら、プリキュア始まるから教えてね」など声かけして、

日常生活における時間の動きを意識させるようにしています。

もっと効果的な方法は?

子供にもっと積極的に時間に触れさせるためには、

親からの声かけ以上に、自分で予定する時間を決めさせたり、

スケジュール管理をさせることが効果的に思えます。

例えば、「今日は何時から何時までの間にピアノの練習する?」とか、

「何時までテレビ見たらお風呂入る?」といった感じで、

自分で考えさせるともっと定着していくのではないでしょうか。

時計が読めるようになると、

自分たちの生活が時間の流れの上で動いているということも、

だんだん分かってくると思います。

スポンサーリンク

広告!

小学校に入ってからも授業で覚えるので、

焦って今詰め込まなくても良いと思いますが、

時計を読めるようになることで

「4時までに片付けようね」とか

「8時半に家を出ようか」など、

親子でも時間を共有することができるメリットもあるので良いと思います。

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, さんすう教育, 七田式教材・プリント
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.