広告!




1.幼児教育 こくご教育 しゃかい教育

教育を受けられることのありがたみ

投稿日:2020-01-07 更新日:

今週 図書館へ行って借りてきた本の中に皆さんへオススメの3冊があります。

▼すごいね!みんなの通学路

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すごいね!みんなの通学路 [ ローズマリー・マカーニー ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)

 

こちらは2018年読書感想文コンクールの課題図書にもなった本で、

世界の様々な場所に暮らす子供たちの通学風景をとらえた写真絵本です。

何十キロも離れた学校まで危険な道を通りながら一生懸命通学する子もいたり、

なぜそこまでして学校へ通うのかを考えさせられる作品です。

これは私個人の意見ですが、貧困の中で育った子供たちは、学校へ行ってたくさん学ぶことで自分のなりたい職業に就けると信じているから、危険な通学路でも頑張って通おうと思えるのかなと思います。

▼マララのまほうのえんぴつ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マララのまほうのえんぴつ (単行本 337) [ マララ・ユスフザイ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/1/5時点)

 

▼マララの物語 わたしは学校で学びたい

 

「全ての子供たちに教育を」とタリバンに命を狙われながらも子供の人権を訴え続ける活動家のマララさんのお話。

 

同じ地球上でも、教育を受けたくても受けられない子供たちがたくさんいるということ、

学校へ行けてきちんとした教育を受けられるのは特別であり幸福であるということを

娘にも本を読んで知ってほしいと思いました。

スポンサーリンク

広告!

今のところ娘にはそういう兆候はありませんが、学校へ行くと勉強をさせられているという意識が強くなるからなのか、「もう勉強したくないな」とか「勉強なんかやめて毎日遊んで暮らしたいな」とか言う子も増えてきますよね。

勉強をすることや学ぶことのその先に何があるのか、自分が何のために学びたいのかを考えてもらうきっかけに、このような本を読んでもらいたいです。

 

勉強をできることだけでなく、食事を取れることや健康でいられること、安全で安心できる環境下で生活できることは、

日本に住む私たちにとっては極々普通の当たり前のようなことですが、

世界中には色々な人が色々な環境・状況下で暮らしていて思い思いの生活をしていることを小さいうちから知ってほしいですし、

日々の平和な生活に感謝して生きていってほしいと思っています。

スポンサーリンク

広告!

 

広告!

広告!

広告!




人気記事一覧

1
小学生向け通信教材の比較④四谷大塚・リトルくらぶ編

四谷大塚・リトルくらぶの特徴 四谷大塚と言えば、中学受験対策教室で有名ですね。 そこで出している通信教材になります。 通常、通信教材と言うと、 1年生の4月から開始するのが一般的かと思いますが、 リト ...

2
小学生向け通信教材の比較⑤SAPIX・ピグマキッズ編

SAPIX・ピグマキッズの特徴 中学受験対策塾として名高いSAPIXが出している通信教材。 1日の学習時間は10~20分程度。 教材は小学1~4年生までしかない。 親子一緒に二人三脚で取り組んでくださ ...

3
4歳児もハマるボーネルンドの知育玩具

近所にボーネルンドのお店があり、買い物ついでにふと立ち寄ることが多いのですが、 娘が夢中になって遊ぶ様子を見るとつい衝動買いしてしまいます。 こちらは紐通しの知育玩具ですが、 動物や建物の絵柄を通しな ...

4
しちだプリントCを終えたら

しちだプリントCも10冊目に入り、いよいよラストに突入しました。 これを終えたら次は七田プリントDへ進むのか、それとも他の通信教材へ変更するのか。 以前、5、6社から様々な通信教材のサンプル(小学生の ...

no image 5
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

6
小学生向け通信教材の比較②Z会編

Z会小学生コースの特徴 スタンダードとハイレベルの2種類からコースがあり、 子供の学習状況に合わせてどちらか選ぶことができる。 3年生からは中学受験対策コースも受講可能。 1日の学習量は10~15分。 ...

-1.幼児教育, こくご教育, しゃかい教育
-, , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.