幼児教育・中学受験

2年生 ドリル・問題集

毎日10分・苦手にしない漢字の家庭学習

投稿日:

気づけば5月も末まできてしまいました。

私はというと職場の新人指導などでバタバタし、ブログの更新も滞るという。

さて、娘(小2)の日々の家庭学習の中に、

漢字学習の先取りも進めていこうと考えていましたので、

GW明けからボチボチ漢検8級の学習(小3程度)を取り組み始めました。

 

我が家流・漢字先取り学習のすすめかた

①漢字の暗記カードで、

隙間時間に漢字の形音と訓書き方を覚えます。

ちなみにうちで使用しているのは「小学全漢字おぼえるカード1026」です。

▼本には学年ごとにまとめられた漢字カードが切り離せるようになっているので、自分で切り離して単語カードを作っていきます。

▼付属のリングでとめて、娘の手の届くところへ置いておきます。

こうしておけば、夕飯の支度中やおでかけの車内など、

ちょっとした時間にさっと見ることができ、

少しでも漢字を目に留めることができると思います。

 

漢検ステップを使って、漢字の書き取り練習をする。

漢検の問題集・テキストもたくさん種類があって迷いますが、

うちで前回の9級試験で使用して良かったと思う組み合わせが「漢検ステップ」と「漢検過去問題集」の2冊です。

これさえあれば漢検は合格するに十分だと思います。

中学受験向けに更に一歩進んだ学習をしたければ、「ハイレベ100漢字」がおススメです。

漢検ステップを使うのは先取り学習ゆえにといった理由からです。

もうすでに学校で履修しているなら過去問題集だけでも良いかと。

▼漢検ステップには漢字練習ノートがついているので、

筆順を見ながら1文字5回書き取り練習ができます。

▼また5~6文字ごとに、読み方や語彙例、読み書きの練習問題があります。

これを1~2巡して、過去問へ取り掛かります。

 

漢検過去問題集でひたすら実践練習する。

▼過去の検定13回分収録されています。

実際の検定問題だから、実力を確認することもでき便利です。

だいたい過去問と類似した問題が出てくるので、これを徹底的にやり込めば充分だと思います。

記事中の広告




医療系ママの幼児教育・中学受験

-2年生, ドリル・問題集
-, , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.