1.幼児教育 さんすう教育 知育玩具

算数が好きになるサイコロとすごろく遊び

投稿日:2017-06-02 更新日:

娘がしちだプリントを解いていたときに、

「この四角いのはなぁに?」と聞いてきました。

プリントには普段触れないような単語がたくさん出てくるので

語彙を増やす学習にもなって良いです。

スポンサーリンク

で、この四角いものというのは、「サイコロ」のことで、

確かに娘が産まれてからお正月にすごろくとかやった記憶もないし、

娘が知る由もなしといった感じです。

以前、娘の算数のお勉強に役立つようにと購入した算数セット(←過去記事をご参照ください)があったので、

その中にあるサイコロとすごろくを出して、

家族で遊んでみることにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

算数の基礎はこれ!さんすうせっと標準版(セット内容12点)
価格:2300円(税込、送料別) (2017/6/7時点)

 

スポンサーリンク

すごろくはご存知の通り、サイコロを振って出た目のかずだけ進むゲームですが、

目のかずを読み、そのかずだけ進ませるというのは、

幼児にとって案外難しいことのようなのです。

でもこうやって遊んでいくうちに、

どんどん進んでいくと数が増えるということを学んだり、

そのうちサイコロの1の裏には6があるなんてことに気付いたり、

色々なことを発見していくのだと思います。

スポンサーリンク

ちなみに、算数セットの中にはサイコロが2つ入っていたので、

この二つを使って出た目のかずを合わせて進んでいくというやり方も面白そうです。

サイコロには1~6までの数しか出てこないので、

幼児が計算をしてもあまり負担になりません。

スポンサーリンク

合計が11や12といった繰り上がりも出てきますが、

遊びながら体感して覚えていけばプリントで出てきても解きやすいのではないでしょうか。

さらに、すごろくでは、「ここに止まったら2つ戻る」

という引き算の要素も含まれているので、そこも良いですね。

サイコロ&すごろくは古典的な遊びでありながら、

実に良くできた数遊びだと言えます。

ぜひ、皆さんのおうちでも天気が悪くておでかけできない日などに

家族で遊んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-1.幼児教育, さんすう教育, 知育玩具
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.