2.ピアノ

5歳のリズムとソルフェージュ

投稿日:

来年のピアノコンクールまで1年を切りました。

次の夏までに、娘の弱点である「リズム感」や「読譜力」を

いかに克服していくのかが今後の課題となります。

スポンサーリンク

今週のピアノレッスンでも先生からは

リズム感をもうちょっとつけましょうとの指摘が。

えぇ、分かってますとも。

娘は会話している時もあまりリズム感がないし、テンポとかも全く無視してお喋りするので、

生まれつき苦手な分野なのだろうと感じていました。。

他のとあるピアノ教室では30分くらいひたすらリズム練習をするところもあるくらい、

楽器演奏の要とも言えるほど大事なもののようです。

先生に相談してオススメされたのが、こちらのテキスト↓

 

中身は始め五線譜などなく、シンプルなリズムと音符の二本立ててです。

イラストや色で飾り立てるのではなく余計なものがないことで

子供の目にも自然に音符が入っていけるようになっています。

スポンサーリンク

そもそもソルフェージュとは?

ソルフェージュとは、楽譜を見ただけで音楽を感じ、読み取れる力のことだそうです。

まさしく、今の娘が必要としている基本の力!

「読譜力」と「リズム感」を育てることができそうなテキストですね。

先生のオススメの進め方は、

毎日の練習の始まりにこのテキストをパッと見せて、

歌いながら手を叩かせてあげるのが良いそうです。

音符の位置とリズムの形を直感的にわかるようにして、

正しい読譜力をつけてあげれたら良いなと思います。

この先、ソルフェージュの力をつけてあげれば

色んな音楽を楽しむことができることでしょう。

今日は手が空いている時に音符カードで音当てクイズなどをやって

遊びながら譜読みの学習をしました。

スポンサーリンク



人気記事一覧

1
子供に与えたいおもちゃ「賢人パズル」

自分のお給料が出ると、真っ先にムスメ用の知育玩具を購入してしまいます。 先日買ったのは、こちらの「賢人パズル」↓ くもんの図形キューブ積み木(以前の記事で紹介しました⇒くもん・図形キューブで積み木の問 ...

2
こどものなぜ?を「分かった!面白い」に。

3歳を過ぎた頃から、 日常生活の中で色んな事に疑問を持ち始めたムスメ。 この前も、プリント学習の中にシカの絵があったのですが、 「なんで角があるシカさんと角がないシカさんがいるの~?」 と聞いてきまし ...

no image 3
年少児、今後の家庭学習計画

娘は4歳2カ月。 3歳の頃はZ会やこどもちゃれんじなども受講していましたが、 最近は、より思考力を高められるような教材も使ってみたいなと思うようになりました。 現在、気になっている幼児教材はこちらの3 ...

4
大手幼児教室(年少クラス)の体験の感想

週末、近所にある幼児教室の体験に行ってきました。 幼児教室と言えば、ドラキッズやめばえ教室、しちだチャイルドアカデミー、 富士チャイルド、ICE、理英会など色々ありますが、 数ある中でも小学校受験に特 ...

5
大人が見ても面白い!くらべる図鑑はおすすめの一冊です

3歳を過ぎて、世の中の色んな事に興味を持ち始めた娘。 リビングの本棚には図鑑をたくさん置いて、 何かわからないことがあったらすぐ調べるようになってほしいと思い、 少しずつ少しずつ図鑑を揃えていくことに ...

6
小学校受験しない=幼児教育はいらない?

私は教育熱心な母親ですが、自分がしていることを周りに話すと、 「うちは小学校受験なんてしないから幼児教育には興味がないの」とか 「子供はたくさん遊ばせておけばそのうち必要な時に勉強するでしょ」 と言わ ...

-2.ピアノ
-, , , , , , ,

Copyright© 医療系ママの幼児教育・知育~賢い子に育てる方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.