「 英語 」 一覧

英語の多読に憧れるけど・・・

英語学習をしていると、「洋書の多読が効果アリ」とよく耳にしますよね。 たくさんの英語を意味が分からなくても そのままのフィーリングで読み進めて行くことで、 英語を英語のまま理解できるというスキルが身に ...

公文英語は特にリスニング力がスゴイ

公文英語のG教材(中1)が終わり 今はH教材(中2)に取り組んでいますが、 H教材では助動詞・助動詞の否定文と疑問文・動名詞・不定詞などを学習します。 ▼公文英語HⅠ 1年3カ月、毎日英語に触れるよう ...

公文英語だけでは定着しないのか

2020年から、小学校でも英語が必修科目となり、 具体的には3、4年生で話す聞く中心の学習、 5、6年生では更に読み書き学習も、 といった具合で進んでいくようです。 そうなると中学受験でも英語を導入し ...

フォニックスを覚えて英語もすらすら読めるようになる

まず、フォニックスとは、 アメリカやイギリスなどで使われる英語の文字と音のルールを学ぶ学習法のこと。 ネイティブ圏ではこのフォニックスというものが 幼児から小学生の英語教育に用いられ、ここで英語の発音 ...

トイレの時間で有効学習・英語と分数

娘は今、公文算数で分数の学習を、公文英語で中学1年の文法を学習しています。 どちらも感覚的に解くのはできているようですが、しっかり本質を理解しているかというと怪しい。。 というわけで、トイレに英語の文 ...

ひらがな・漢字・英語がスラスラ読める方法

我が家ではテレビを見るときに、字幕をオンにしています。 この方法のおかげなのか、娘は漢字もひらがなも読みを習得するのが早かった気がします。 昔、私自身が英語を習得するために「超字幕」という英語のソフト ...

公文始めて6ヶ月経過・算数Cと英語E

年長2月に公文式を始めてから半年くらいが経ちました。 と言っても2カ月くらい自粛でくもんに行けてない時期もありましたが。。 ABCも全く分からない状態から始めた英語はどのくらい進んだかといいますと。 ...

くもん英語Dへ・公文式英語を選んだ理由・1年生5月

年長の2月から始めたくもんの英語。 ▼これまでに使った教材(3A~Cまで) ここまではリスニングと発声の練習のみでした。 3Aでは英単語だけだったのに対し、 Cまで来ると「which」「what」「w ...

インド人に学ぶ家庭学習法

まず私の中で、インド人は数字に強く英語を流暢に話せて優秀であるというイメージがあります。 世界的にも活躍する優秀な人材がいるインドの人々が 子供の頃にどのような教育を受けてきたのかが気になり、 また自 ...

在宅型公文式学習、始まる・1年生5月

くもんが5月より、在宅型公文式学習か休会(無料で100枚教材提供するのみ)かどちらか選べることになり、 我が家は在宅型公文式学習を選び、ふたたび英語と算数を継続することとなりました。 先日2週間分の教 ...

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.