「 公文英語 」 一覧

英語の多読に憧れるけど・・・

英語学習をしていると、「洋書の多読が効果アリ」とよく耳にしますよね。 たくさんの英語を意味が分からなくても そのままのフィーリングで読み進めて行くことで、 英語を英語のまま理解できるというスキルが身に ...

今年で最後になる公文未来フォーラム

公文式では3月末の時点で 6学年先(英語はまた基準が異なる)まで進んでいると、 公文未来フォーラムというものに招待されることになっています。 去年からコロナ禍でオンラインにての開催となってしまいました ...

公文英語は特にリスニング力がスゴイ

公文英語のG教材(中1)が終わり 今はH教材(中2)に取り組んでいますが、 H教材では助動詞・助動詞の否定文と疑問文・動名詞・不定詞などを学習します。 ▼公文英語HⅠ 1年3カ月、毎日英語に触れるよう ...

公文英語だけでは定着しないのか

2020年から、小学校でも英語が必修科目となり、 具体的には3、4年生で話す聞く中心の学習、 5、6年生では更に読み書き学習も、 といった具合で進んでいくようです。 そうなると中学受験でも英語を導入し ...

公文オブジェ二冠と未来フォーラムの招待状・小2

公文を始めてから1年。 コツコツと継続してきたおかげで 算数・英語ともに高進度学習者賞のオブジェ二冠を達成しました! それから、さらに先へ進んでいると「未来フォーラム」というイベントに招待されます。 ...

公文で算数E(分数)と英語G2(不規則動詞)・小2

公文の算数はEの120番まで進みました。 E1~100までは分数の足し算を学習してきました。 E101からは分数の引き算を解いています。 E90からの分母の大きな数の通分に苦労していましたが、 E10 ...

公文式を始めて1年経過・算数E英語GⅡへ

娘は年長2月の公文無料体験学習をきっかけに 算数と英語を1年間学習してきました。 算数は2AからEまで、 英語は3AからGⅡまで進んできました。 スポンサーリンク ▼英語 GⅡ(中1後半) GⅠではb ...

公文英語で会話もできるようになるのか

娘は年長の終わりから公文英語を始めて、もう1年になります。 公文英語を始めてから毎日5枚ずつ(20分程度)取り組んでいますが、今はGⅡという中学1年生後半の教材をやっています。 中学教材になってからは ...

公文英語G1(中1)と一緒に使うおすすめドリル

現在、娘の公文の進度は算数がD(小4)の最後らへんで、 英語はG1(中1)の中盤です。 算数は四則演算が終わるので、次に始まる分数の予習を軽く済ませておいたり。 英語は文法中心の学習に入ってきたので、 ...

全統小テスト(小1秋)と公文英語G(中学過程)へ

11月3日は文化の日でもあり、全国統一小学生テストの日でもあります。 6月に受験した時には周りに知っているお子さんは一人もいなかったのですが、 今回受験した際にはクラスのお友達も数人見かけました。 徐 ...

Copyright© 医療系ママの幼児教育から中学受験2026へ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.